takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

近況報告します

ここ数ヶ月はあまり情報発信していなかったのですが、3月に入りまして環境が変わりますのでご報告と今後の話です。

昨年来スマートアプリがピポットの決断をしたタイミングぐらいから、いろいろと支援させていただいていた株式会社ipocaの業務なのですが、2/28日の取締役会をもって取締役を辞任しました。いろいろありましたが株式会社スマートアプリの業務をメインに戻ります。

昨年春にピボットの決断をしてからちょうど一年の構想期間を経て、ここから先は2015年に始めたアプリ情報提供/アグリゲーション事業から、コミュニケーションサービス事業にピボットさせた上で当面はステルスでいくつかのサービスを出して行くことになり活動再開です。

この一年あまりについては、ipocaで自分のこれまでの15年ぐらいのネット企業での様々な事業立ち上げ経験や経営経験をベースにお手伝いさせていただきました。

O2Oという新しい分野への挑戦はとても勉強になりました。

営業ドリブンのB向けネット企業の経験はとにかく初めて。右も左もわからず最初は苦心しましたが、リアルコマース・リテールテックと呼ばれる、リアル*インターネットの接点にあるネット業界の最後のフロンティアで勝負することができました。2016年6月からおかげさまで取締役にもなりipocaの仲間のみんなや私を引き込んでくれた一之瀬社長には本当にお世話になりました。なかなか痺れる経営判断の連続ですごくやりがいもありました。

 本当であれば、このままもう少し勝負する分野なんでしょうけれど、自分のわがままをいわせてもらい、今年からスマートアプリの事業に戻り、C向けの新事業の立ち上げに邁進していきます。この一年間でだいぶ野心も軍資金もたまりました。起業家がだーっと走るときは適度な野心とプレッシャーが必要なのかなと思い、この一年の経験を糧としつつ2015年ほど潤担なお金があるというわけではなく、二度目の正直というプレッシャーを感じつつ前に向かって走りたいと思います。こんな自分やスマートアプリに興味がある方は是非お声がけください。

 自分のipocaの後任は久保さんや新たに入社された優秀なメンバーに譲るとしても、3/1からも引き続き顧問として応援していきます。今後ともよろしくお願いします。

 

しかし多くの人が、ネット業界から最後のフロンティアである「リアルとの接点分野」に踏み込んでくるのに対して、自分はこれに真逆でまたネットの中に戻っていくのはなんだか変な気分ですね。

広告を非表示にする