takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

大学でネット業界の話について講義をしてきました

今週は都心からやや遠い白鴎大学で200人の学生の前でネット業界のこれまでと題して講義を行いました。講義といっても自分がこれまでやってきたことから見えるこれまでの15年ぐらいのネット業界の風景について自分なりのまとめ方でお話ししました。自分が唯一やりきっていないのはECだっりするのですが、最近はO2Oとかオムニチャンネルとかいう文脈でリアルコマースに関連した経験もできているのでほぼ網羅できているのではないかと思っています。

f:id:takashisato:20161218102919j:plain

今回は大学時代のメディアコムの指導教授であられた菅谷先生の好意でそうした機会をいただけたことに深く感謝します。ありがとうございます。幅広い学生と触れる機会の重要性は昔から痛感してきたところだったのですが(こうした場というのは何気に教えるようで教えられることの方がむしろ多い)こうした機会があれば、今後は損得抜きに積極的にチャレンジしてみたいなと思いました。
 
考えてみれば、自分はネット業界綱渡り人生を経てきたので(一本調子で成功したというわけでもないが「あの人どこいったのかな」という感じてはない)、そうした自分だからこそ見える風景もあったりしまして、過去を振り返るのはとても楽しいです。(どうしようもないことなのかもしれませんが辛いことは案外忘れてしまっているのです)
 
それにもしても、自分の一回前の講義は、もと日本テレビのプロデューサーでCChannelの取締役をされている三枝さんという方がやっているそうで、そんな正統派なキャリアを積まれた方と一緒の文脈で大学の講義という一線に立たせてくれてのはなんだかとても恐れ多いところです。自分の話はきっと頭の体操にはなったのだと思いますが、アウトローからのし上がった感がどうしても出てしまい誤解されていないか心配です。(時節柄危なっかしいなあと思われたかもしれません)
 
さてさて、そんな自分なのですが、厄年もあとわずかという部分までなんとかやってきました。再始動に向けて山籠りも佳境を迎えつつ諸々準備も一進一退だったりするのですが、来年からはまた飛躍の年にしていければと考えています。少々早いですが、今年もありがとうございました。そしてよいお年を。
広告を非表示にする