読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

豊橋技術科学大学と人工知能関連の共同研究をはじめます

スマートアプリが現在計画している新しい事業・サービスのシステムの開発を進める中で、より競争優位性ある仕組みを構築していく観点もあわせて、豊橋技術科学大学とR&D的な試みを始めることになりました。

prtimes.jp

 

一緒に研究をしていく吉田さんは、もともと10年来の友人です。私が見ていてもかなり頭の切れる人で、総合的な観点での技術の選定にセンスがあるというか、検索エンジン系といいますかデータベース系のシステムやサービスを作ったりする日本国内にはほとんどいない逸材です。

そんな彼が、筑波大学院を出られて大学に行くというのを聞いたのは、かれこれ2年ほど前。当時私は自分の事業をやっていたわけでもなかったのですが、彼とは機会あるごとに食事をしたり、近況を話したりしていました。

彼は研究者と実業家の間のようなことを追いかけているような気がしています。最近彼が発表した研究もそんな感じがします。

ci.nii.ac.jp

そんな彼と今回一緒にシステムのことを考えられるというのはとても楽しいです。(そのうち海外の大学に行ってしまうような気もするので、今のうちにいっぱい仕事しておこうと思ってます)

彼とディスカッションしていると、頭のなかにいろいろなひらめきが起こるような不思議な感覚になるのですが、最近は機械学習関連の仕組みを新規事業に柔軟に取り入れているので、そのあたりのやりくりがとても楽しいです。しかしこの分野は、ネイティブアプリを開発できることもいいんですけど、10年後にはすごく当たり前の分野になっているように思います。

takashisato.hatenablog.com

というわけで、ますます準備中のプロダクトに磨きをかけていかなければならない今日この頃ですがご期待ください。なお7月からは若手開発者のエース辻さんも加わりまして、引き続き突き進んでいきたいと思います。

f:id:takashisato:20150627220457j:image
先日の開発合宿での一コマ@伊東港

今回の大学との共同研究もしかりですが、情報系の大学生や高専出身生の方で、アプリビジネスの最先端の開発の業務を一緒にやっていく人は引き続き募集しています。詳しくは株式会社スマートアプリ人材募集・採用ページをごらんください。特にPythonとcordovaに興味がある人待ってます。

広告を非表示にする