読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

アプリがインストールできなくて困っているスマホ端末容量の問題の解決に向けて

日本国内でiOSのシェアが高い理由は簡単な話で、iphoneは「タダだから」です。割賦購入で、タダになる端末は16Gしかないので、多分16Gのユーザーが多いはずだということで自分はずっと16Gのものを使っています。(うそです、たんなるケチだからです)

 

今までそこまで気にならなかったのですが、LTE時代になり、iOS8.x時代になり新しいアプリを落とそうとすると、16Gの容量しかないためなのか「端末の容量が足りません」という警告が頻発するようになりました。

 

f:id:takashisato:20150128235902p:plain

 

業界の人はハイエンドな端末を使われているのでそんなことに出くわさない人も多そうですけど、運悪くそうした状況に出くわした人は二つの行動をするわけです。

 

1.いらなくなったアプリを消す

2.アプリのダウンロードをあきらめる

 

2.については突き進むとアプリを探す行為が減ることにもつながるので、アプリディベロッパーにとっては死活問題なんだと思うのですが、みなさんどんどんアプリを作られています。どんどんアプリができてユーザーがどんどんダウンロードしようとするほど、どんどん容量が足りなくなるわけです。

 

しかしよくよく調べると、ダウンロード時は確か数十MBだったのに1Gを超えているアプリが結構あったりしまして数がただ増えたから容量問題が頻発したというわけでもないようです。(これはアプリ実装の問題なのかもしれません)

 

考えてみれば、LTE時代になり通信量が増えたにもかかわらず、2008年に日本で発売開始されたから16Gの端末はずっと16Gのままなのはちょっと変な話だと思うわけで、はやく発売中止にするか32Gを割賦購入で実質タダにしてほしいとか、格安androidが日本国内で普及してほしいとか思う今日この頃です。

広告を非表示にする