takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

auひかりを各社比較してみて契約した

唐突なんですが、7月のあたまに引っ越しました。今まではマンションに無料のインターネット接続サービスが付いていてたので(正確に言うとそれが管理費に含まれていた)、ISPのことなどこの数年間まったく考えていなかったのですが、新居では、そうしたサービスがないので、もろもろ検討することになりました。

f:id:takashisato:20140711081558j:plain

[前提]

・我が家はauのケータイで統一されている

・自宅の固定電話回線は携帯に一元化して解約するというわけでもなく、今までauのメタル電話だった(しかしいまどきほとんど使っていない、セールスの電話ぐらいしかかかってこない)

auメタル電話は新規申し込みを終了している(auひかり電話に一元化するためでしょう)

 

新居は、URのマンションなので、都市機構の専用プランがいくつかあります。下記のような主なプランがありました。

 

1.BB-EAST | UR賃貸住宅インターネット接続サービス

URの一部のマンションに最初からついているインターネット接続サービス。部屋までLAN回線が来ている。wifi環境は自分で用意。

2.サービス・タイプ別料金表 (都市機構 東日本 16M (B)) | 料金・割引:インターネット回線 | au

ADSLタイプの専用サービス(今はこれを受け付けているところは少ないのでは)

3.サービス・タイプ別料金表 (都市機構 東日本 DX (100M)) | 料金・割引:インターネット回線 | au

auひかりのマンションタイプと同じです。今はこちらがメインなようです。

 

1.2.3.ごとに料金比較をしてみます。(固定電話を導入することが前提でセットで比較、いずれも税抜)

 

1.の場合

インターネット接続(BB East) 1750円

auひかり電話(電話のみ契約する) 1400円

合計 3150円

2.の場合

インターネット接続(au UR都市機構専用VDSL?) 2350円

auひかり電話(電話のみ契約する) 1400円

合計 3750円

3.の場合

インターネット接続(au ひかり) 3800円

auひかり電話(電話のみ契約する) 500円

合計 4300円

auスマートフォンケータイ2台分永久値引き(スマートバリュー) -974*2=1948円

値引き後合計 2352円 しかも工事費は2年間以上契約を条件にすべてキヤッシュバック

 

これで比較すると、3.が圧勝なわけですが、3.にはさらに期間限定キャンペーンがついています。

 

[期間限定特典]

1.auケータイ スマートバリュー 2年間限定特典 

476*2=952円 が24か月分割引

2.ISPKDDI以外にするといろいろキヤッシュバック(いろいろな代理店が競っていますのでこれ以外からの窓口で入会してもOK)

 

2年後に解約して、1.のプランに移行するかそのまま使い続けてもお得なので、3.のプランを契約することにしたのでした。キャッシュバック率と安心度を鑑みて、so-netのプランにしました。

しかし、工事がすぐにできないとのことで、一か月は、1.のプランを申し込むことにしました。(1.のプランは入会金・工事費もないし、月単位で契約できる)

 

しかし、今回は固定電話を持つことが前提でありますが、そもそもあと数年で固定電話なんて形骸化するわけで(今は固定電話がないとけしからんとか信用がないとか思われたりすることもあるようですけど)、しかもインターネット接続もすべて有線から無線に移行すると思われるので、このような検討をすることはあと数年なのかなあと思います。

 

追伸

もっとも、sonetは、格安simを販売する会社でもあるので、スマートバリューの値引き率よりも魅力的なauひかりsonetと連携したsimが登場すれば、auケータイをとっとと解約するのかなあと思います。