読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

六本木はファミマが多い

商品やサービスのこと

六本木に会社が移転して間もなく一年になろうとしていますが、コンビニといえばとにかくファミマが多いです。

これはなぜなのかなあと思っていたら、同僚がわかりやすい説明をしてくれました。

その真相とは、ファミマは、数年前ampmを買収しており、ampmとファミマの店舗がただでさえ多かった六本木界隈が、さらにファミマ一色になったということでした。

プレミアムチキンが大好きな自分的にはファミマ万歳というところですけど、ファミマといえば、Tポイントということで、このファミマ多重地域で働く身として、Tポイントをどう生かすかも同時にずっと考えてきました。しかもTポイントはヤフーポイントと連動するようになったので、案外今後重要。

そこでファミマ用にカードを作りました。ファミマTカードです。このカードはクレジットカード機能とTポイント機能を持っているので、カード支払にするだけで、Tポイントがどんどんたまるほか(通常のTポイント付与とカード決済部分のTポイント付与)、期間限定商品の値下げの恩恵も受けられます。

自宅の近所がセブンイレブンだったので、どうしようかと思いましたが、自分に取って今のコンビニとは結局は会社で休憩も兼ねていく機会が一番多かったので、ファミマTカードを作ることにしました。今までコンビニ決済は、iDを使って、クレジットカード決済に集約し還元ポイントの集約化を図っていましたが、結局値引き商品を機動的に使えることのほうがメリットが案外高いということが自分の利用傾向などをいろいろ調べて判明しました。

しかも、よくある、年間xx万円使ったら翌年は年会費タダ、みたいなけち臭いカードではなく、そもそも年会費は永年無料。使わない手はありません。

その他六本木界隈では、六本木ヒルズのカードも、ヒルズのポイントカードと決済機能を兼用できるほか、駐車場代が2時間分無料になる便利なカードがあり、こちらも無料ということで最近作成しました。作成しなくてもしても、してもかかる費用が一円も変わらなくて、たまに駐車場を使っても2時間無料なら、作成して、財布の中に入れておけばいいですよね。

小市民みたいなエントリーとなりましたが、こういうのってみんなどうやってるんでしょうかね。

広告を非表示にする