読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

上場が決まりました

仕事のこと

やっはり書き残しておくことにしました。。。。(なんか消えてしまったようなので再度アップしました)

モブキャストにコミットして早19ヶ月、幸運にも恵まれおかげさまで順調に事業が拡大して東京証券取引所マザーズへの上場が承認されました。

この時期での上場承認であり、正直たいへん緊張しています。

モブキャストの映像事業を切り離してその後V字回復を経て上場する今回の件については、知る人ぞ知るかなりのドラマチックなことだったと思います。

今後は、ステークホルダーが大きく変わっていくため、社会的な責任のもと、一つ一つの発言について今まで以上に配慮が求められていくと思いますが、それはそれで新しい経験になるのではと思いワクワクしています。

今年は子どもが生まれ、会社が上場し、人生が大きく変わる一年となってきていますが、もっと燃え尽きるような一年にできればと思います。

また、今回いろいろな方からお祝いの連絡を多数いただきました。中には10年以上も前に運営していた携帯向けコミュニティの利用者の方からも頂戴しました。かなりの紆余曲折があり今に至るので、いろいろ振り返ると正直とても嬉しかったです。


最後に社長の薮との出会いを書いておきたいと思います。

彼との出会いは、IVSの前進であるNILSの2005年秋宮崎開催のときに行きがけの飛行機が偶然にも隣になったことがきっかけです。(当時は事業上競合だったCROOZの社長さんと隣になったらどうしようとか緊張して人見知りの私はかなり緊張していました)当時から赤いジャケットを来ていた私は、隣に座った彼としばらく何も話さずにいたのですが、紀伊半島上空ぐらいで世間話をすることになり「モバイル系の人なんだ」ということをそのときに知ったのが第一印象です。

その後、数ヶ月をへて前職の会社に出資してもらうに至ります。当時は私自身オリジナルコンテンツが生み出せないマーケティング志向の会社の限界を補う何かが見いだせればという思いで精一杯でした。またこの時期に彼にいろいろな人を紹介してもらい知見が広がりました。その後彼にはいろいろと経営者の視点でマネジメントに関してアドバイスももらっていたのですが、その後資本提携を解消してしまいました。
そしてひょんなことから、あるとき月島にあるスペインクラブで再会し、その後いろいろと相談にのってもらうことになり、それが縁でそのままジョインすることになりました。

当時の飛行機の座席は主催窓口の小林さんが空港でチケットを来たひと順にその場でそのまま配るという、なんというかすごいマッチングの場でした。小林さんがいなければ私は薮との出会いはなかったと思います。それにしても宮崎のIVSは私にとってはいろいろと忘れなれない思い出がたくさんありました。

広告を非表示にする