読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

ミクシィはどうなるのか?

モバイル・ネットのこと

ミクシィが今後どうすべきかとか、そういうことは外野に譲るとして、今回は単純にミクシィの利用価値について考えてみたいと思います。

私が外から見る限りミクシィの会社としての資産は

・優秀な技術者がたくさんいそう、またはそうした技術者が入社してくれうる環境やブランドがある
・そうはいっても数百万人〜数千万人のアクティブな顧客資産
・これまで蓄積された膨大なソーシャルグラフとかデータベース
・上場会社としての器
・それなりの資金
・これまで積み上げたプラットフォームのシステム
ミクシィという柔らかいブランド
・emaを通過したフィルタリングがかからないモバイルサービス

があるのかなと思います。これは同じ大手SNSカテゴリーの会社には、特に資産価値としては必ずしも評価していないものではないかと思います。また、ソーシャルサービスが展開できていない大手ポータルサイトなどが活用できる資産かといえばそれも違うような気がします。ポータルサイトポータルサイトなので、特定のソーシャルサービスと連携するのではなく、全方位的に連携して価値を高めるべきかと思います。

とすればこれらの資産価値を見いだせる会社はずばり、ソーシャルプラットフォームを展開したい事業者で、ソーシャルサービスにきわめて相性が良い急成長しているけれど、とにかく人手が足りない企業ということになるのかなと思います。さらにはすでにミクシィ上でビジネスをしている会社であればなおよい、ということになると思います。

そうすると必然的に選択肢はしぼられ、ずばり候補は

・Klab
ドリコム
・gloops
コナミ

あたりになるのではないかと思います。どうするんでしょうかね。DeNAとかには買収されてほしくないですけど、大外からLINEがやってくるとかいろいろあるんでしょうかね。

しかし、記事がネタである可能性もあるので、まあよくわかりません。仮に買収対象としてみたときどうかなということでいろいろ考えてみただけです。ミクシィのような一時代を作ってきたサービス企業が、ソシャゲー会社の傘下に入るほど落ちぶれていない、と思うかもしれません。(えらそうなことを書いてしまいすみません、、、)

その昔ミクシィに買収の提案っぽい話をされたことがある私がこの記事を書くのはなんだかとても変な気分ですけど、、、。

広告を非表示にする