takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

クライマックスシリーズ冠スポンサーになってみた

今まで球場の近くで、限定アイテムをプレゼントする企画などをしてきたのとは次元の違う企画が話題に登ったのは秋に差し掛かる頃。最初はどんな感じになるのだろうとヒヤヒヤしたけれど、結果としては大成功に終わった。大成功となったポイントは何点かあるけれど、リアルスポーツに協賛する、ということがスポーツソーシャルプラットフォームを目指す会社の新しい戦略を突き進む上で大きな経験になったという意味が何より大きかったのではと感じた。

あとは、NHK(BSだったけど)に公明正大に自社サービスの名前が映り続けたというのが大きい。これは長年の個人的な目標の一つであった。またBSにも関わらず、視聴率が8%を超えたのは、野球中継としては地上波ですら珍しく嬉しかった。

来年に向けていろいろ仕込みがあるらしいけど、なんというかデジタルの世界に閉じて会員獲得と課金率と課金単価をひたすら見るという次元にとどまらない展開が未経験ゾーンで面白くなってきた。

モバプロは、メディア関係者・スポーツ系記者にも愛好者がとても多いらしく(ステレオタイプ的なソーシャルゲームの典型的ユーザー層とは違うのでは?)とても自信にもつながった。神宮球場ではわざわざ囲み取材があったほど、らしい。

今年のモバプロの露出を見て来年は人気が殺到しそうな予感がした。

広告を非表示にする