読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

sports game is king

ファミコンソフトの時代から変わらぬ人気を持ち続けるジャンルはやはりスポーツゲーム

中でもファミスタに代表される野球ゲームと、ウイニングイレブンに代表されるサッカーゲームと、ダビスタに代表される競馬ゲーム、リッジレーサーに代表されるモータースポーツは不動の人気ジャンルだ。

コナミナムコは、スポーツゲームの販売を通じてゲームソフト事業を急拡大してきたように見えるし、毎年繰り返し販売されるシーズン単位のスポーツゲームタイトルは安定的な収益源であり、スクエニなど巨大ヒットゲームにどうしても支えられてしまう経営より手堅く見える。

その中でもKONAMIの手堅くかつ徹底した経営手腕は群を抜いているように見え、いち早くソーシャルゲームの波にも乗っかり始めた。

グリーも、釣りゲームというスポーツゲームの新機軸を強力な収益源として会社を飛躍させてきたし、日本ではソーシャルゲームはその走りは中国市場に影響を受けたような育成型ゲームが主流だったが、ここにきて、にわかにスポーツゲーム百科争乱状態になってきたような気がしている。これにもし本当にDeNAプロ野球球団を買収する話でも進んだら、さらに加速しそうである。

過去にモバイル検索事業を仕事としてやっていたときと同じく、また自分が取り組んでいた分野が業界の震源地になってきているような気がしてきた。まったく困ったことである。

またゲームとスポーツの関係はかなり密接であるように思う。例えばヒットゲームに支えられてスポーツ人気が低迷することを避けたり、逆もしかりだったりするような気がする。このあたり社会学的に研究している人はいないものだろうか。かなり面白そうな研究分野であるように思うのだが。

広告を非表示にする