読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

ソーシャルフィードを作る

最近はゲームよりも、ソーシャルプラットフォームをどう作っていくかしかやっていない今日このごろなのですが、いよいよソーシャルフィードを試験的に提供開始しました。
これは自分的にはかなり重要な挑戦であり、過去に携帯向け検索エンジンアルゴリズムをいろいろと考えていたとき以来いろいろなことを考える日々です。

ソーシャルフィードに着目するきっかけになったのは、2010年春に開催されたfacebookディベロッパー向けカンファレンスf8だったと思います。当時iPadを買いに西海岸に飛び、サンフランシスコにいた私はたまたまこのイベントに参加し、初めて見た生のマーク・ザッカーバークのカリスマ性よりも、その後個別セッションで得意げに話していたnews feedのアルゴリズムについて詳細に説明する女性エンジニアのほうが印象的だったのをよく覚えています。記事になったりもしていますが、その話を聞いて、直感的にこれからは検索結果からソーシャルフィードの時代が来るのだ、ということをかなり痛烈に感じたものです。
しかし、ソーシャルフィードをまともに作っているプレイヤーは日本国内にはほとんどいません。本当はこのソーシャルフィード、facebookでいうnewsfeedこそが次世代のソーシャルメディアがどう進化するか、メディアとソーシャルグラフを融合させた新しいソーシャルメディアそのものなのに、あまり騒がれていないような気がします。

ユーザー同士の交流をどう仕掛けていくか、そうした交流があるからこそ、ソーシャルゲームとしてのコンテンツがそこにあったとき、それを利用者は活用してくれるのです。今はソーシャルゲームはコンテンツ側の力学がどんどん強くなってますが(コンテンツにプラットフォームが振り回されつつありますが)、必ずやソーシャルプラットフォームに回帰するタイミングがくるように思うので、この分野を中心に精力的にサービス作りを進めていきたいと思います。

もちろん、今のゲムッパのソーシャルフィードは、まだきちんとそれと呼べるほど洗練されたものとは言いがたい状況にあるので、そのあたりはしっかりと作り込んでいきたいと思います。

広告を非表示にする