読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

モブキャストに参画いたしました

モバイル・ネットのこと 仕事のこと

一部の方には事前にお知らせしていましたが、今後が決まりました。

もろもろありまして、新たに起業するのてはなく、当面の間モブキャストという組織に参画することになりました。最初は、部長からになるため、経営陣というわけではないのですが、しばらくの間サラリーマンとして、これまで経験できなかった部分からいろいろなことを学びつつ仕事にまい進していくことになりました。

モブキャストでは、モバイルサービスの事業全体を見ていく役割を担います。モブキャストというと、これまで有名プロデューサーが直接参加し、映像事業とゲーム事業をやっている中目黒の住宅街にある一軒家のこじゃれた会社、というイメージしかありませんでした。ところが最近では、オプト海老根会長が社外取締役になられたりしていることに象徴されていると思いますが、ゲーム会社のDNAを持ちつつも、マーケティング頭脳を持ったネット企業として飛躍しようとしています。(勝手にそう感じてます)

ということで今後ともよろしくお願いします。

またモブキャストでは、随時人材採用中です。(と書いてほしいと人事に言われました)ゲーム会社というと、ネット企業から転職しにくいイメージがあるかもしれません。また、モブキャストはPR活動等をやるよりも、コンテンツやサービスをよりよくしていこう、ということにお金を使うカルチャーがあるので、プレイヤーとしてまだまだ認知が進んでいない部分もあります。ただ、だからこそそこにストレッチポイントがあるような気がしていて(本当は価値があるのに認知されていないということ)、今入社するとなかなかエキサイティングであると思います。

モブキャストの現在の主力サービスは、Webサッカーというソーシャルゲームです。このゲーム、ソーシャルゲームでありながら、SNSプラットフォームに依存しない独立系サービスで、数十万人規模を誇るそうです。独立系サービスでユーザーを伸ばすサービスはほかにはコロプラなどがありますが、なかなか珍しい存在ではないかと思います。

考え方によっては、SNSプラットフォーマーの戦略に依存せず、また課金手数料も低く、なかなか戦略としては面白いことができるのではないかと考えていたりします。mailで自在にpush配信も可能です。

もちろんSNSさんに合わせた魅力的なアプリの提供も行っていく予定です。このあたりは、勝手サイト向けで自社でコンテンツをやりつつも、公式サイト向けにコンテンツをやったりするのと同じことなのかな、という認識です。

すみません、まだ内容がよくわかっていなかったりしますが、おいおい仕事のことはこのブログを通じて書いていく予定です。

広告を非表示にする