読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

ひとりになることができる場所

プライベート

これまで、自宅は、大学に入学以来一人でいる場所でした。学校や仕事が終わり自宅に帰ると、誰もいない部屋が待っていて、寂しいなあ、と思うこともありましたが、一人になり、考えを深めたりする貴重な場でした。

ところが、結婚して今は1LDKの部屋に二人で住むようになり、寝室とリビングしか部屋がない家になったため、ひとりになれる場所がなくなりました。

私は今の立場は、経営者・指導者のような立場にあるため(今は無職だけれど)、明確な判断ができる場合はよいけれど、複雑なことを考えたり、自分の中で深く納得したり、本や情報に一人で向き合い考えを深めたりする場が必要なのだが、それがこれまでは自宅でした。

ところが自宅で今のところ書斎などが持てる状況ではないため、こうした場がなくなり、会社で、「社長室」「専務室」のような、個室の重要性があることに、最近気がつきました。

小さな会社の場合、変に距離感を作ったりするのがいやで、自分はそうしたものをこれまで拒絶してきたのですが、全体最適を考えたときに、こうしたものが必要な段階に達したような気がします。

一人でバーに行くとか、昔では考えられなかったが、そうした場所も必要になってしまった、すっかりおじさん化した、ような気がするけれど、まあそれも人生なのでしょうかね。

広告を非表示にする