読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

デジタルテレビの話

商品やサービスのこと

少し前にデジタルテレビを買い換えました。
我が家のテレビはずっと5年前から東芝だったのですが、今回もREGZAになりました。

5年間の液晶技術の進化は著しく、実際の印象はとんでもなく綺麗の一言に尽きます。デジタルテレビに買い換えると、DVDなど、ハイビジョン画質でない映像の荒さが気になったものでしたが、このテレビではどういうわけかあまり気になりません。プラズマテレビの良さが液晶テレビに入り込んだような印象でした。

また、ネット連動機能が充実してきており、TSUTAYA TVなどいくつか使ってみています。しかしこの部分は、アプリケーションがオープン化する、google TV以降大きくその勢力図や構造が変わるのだろうな、と思い、それを待たず今少しでもお得に購入できるテレビを買ったのでした。

12月に家電エコポイントの制度が変わるので、エコカーの話と同様、直前は駆け込み需要で大変なことになることが容易に想像できますかかね。10月は、秋・冬モデルの発売時期なので、夏モデルを買う、というのが今一番正しいように思いました。

また、このテレビ(55Z1)でもっとも便利だと思ったのが、USBで外付けディスクが次々に増やせるという点です。最大4つまで増やせるので、ビデオレコーダーが用なしとなります。テレビのインターフェイスでそのまま録画・再生できるのは、とても便利です。

テレビとビデオの連動機能は以前からありましたが、対応したもの同士を購入する必要があるなど、いろいろ面倒だったのですが、気軽に録画ができそうです。購入時におまけでもらえるケースが多いみたいです。(我が家は2つもらいました)下手にハードディスク内蔵の高いテレビを買う必要性はまったくないでしょう。

広告を非表示にする