takashisatoのここだけの話

仕事のことをたまに、普段考えるいろいろなこととか、近所の勝どきとか豊洲の話も

モバイル・ネットのこと

メルカリやってて感じること

最近嫁を巻き込んでメルカリを活用するようになりました。 個人的には10年来の友人であるしんたろうが自ら立ち上げたサービスだったこともあり(リリースの直前に六本木のawabarでメタップスの佐藤さんと一緒に見せてもらったのはよき思い出)2013年にアプリが…

起業して早くも約1年が過ぎた近況について

先週末は古巣のモブキャストの株主総会がありました。自分は忙しくて行けなかったのですが、独立してから1年過ぎたのかと思うと感慨ひとしおであります。このブログを更新するのも半年ぶりぐらいで久々になってしまいました。 でも、感慨にふけっている場合…

みんなのアプリ履歴を作ってみた

アプリ検索ナビ・AppCube・Android版をリリースして10日ほど過ぎました。この10日間の間に、Android向けのアプリの様々な改修やチューニングを実施しました。ユーザーさんの動き方をリアルタイムに監視しながらメニュー名の並び方から、表示名、その他pushの…

いよいよリリースします

明日半年間かけて開発してきた新サービスAppCubeをリリースします。いやあー、この半年間はいろいろありました。そして今日もいろいろありましてリリースが明日になりました。そして明日から挑戦のはじまりです。今まで以上に注力していきたいと思います。 …

シリアルアントレプレナーとして自分が今までやってきたことをふりかえる (その5 30代後半ぐらいのころ)

第5回となりました。今回から「アントレプレナーが人の下で働いてみた編、モブキャストにいく」となります。ちょうどこのブログ(takashisatoのここだけの話)に移動したタイミングなので、このブログのバックナンバーを読んでいくと断片的に記載する内容が出…

シリアルアントレプレナーとして自分が今までやってきたことをふりかえる (その4 33歳ぐらいのころ)

前回からの続きです。第四回。以前の回を読まれていないかたはこちらから。 <a href="http://takashisato.hatenablog.com/entry/2015/08/29/184529" data-mce-href="http://takashisato.hatenablog.com/entry/2015/08/29/184529">シリアルアントレプレナーとして自分が今までやってきたことをふりかえる (その3 30歳ぐらいのころ) - takashisatoのここだけの話</a>takashisato.hatenablog.com 2004年秋ソフトバンク…

シリアルアントレプレナーとして自分が今までやってきたことをふりかえる (その3 30歳ぐらいのころ)

前回からの続きです。第三回。以前の回を読まれていないかたはこちらから。今回からエフルートの話です。 シリアルアントレプレナーとして自分が今までやってきたことをふりかえる (その2 20代後半のころ) - takashisatoのここだけの話takashisato.hatenablo…

シリアルアントレプレナーとして自分が今までやってきたことをふりかえる (その2 20代後半のころ)

前回のつづきです。読まれていない方は前回からお読みください。 シリアルアントレプレナーとして自分が今までやってきたことをふりかえる (その1 25歳ぐらいのころ) - takashisatoのここだけの話takashisato.hatenablog.com 我々はインキュベーターであると…

シリアルアントレプレナーとして自分が今までやってきたことをふりかえる (その1 25歳ぐらいのころ)

久しぶりにブログを書いたらかなり長文になったので何回かに分けることにしました。(ブログばかり書いてるわけではありませんのでご安心を) 起業はくり返したほうが断然有利--経営者らが語る「シリアル・アントレプレナーの強み」とは - ログミーlogmi.jp 「…

豊橋技術科学大学と人工知能関連の共同研究をはじめます

スマートアプリが現在計画している新しい事業・サービスのシステムの開発を進める中で、より競争優位性ある仕組みを構築していく観点もあわせて、豊橋技術科学大学とR&D的な試みを始めることになりました。 prtimes.jp 一緒に研究をしていく吉田さんは、もと…

機械学習とか人工知能の技術が枯れた技術になってきた昨今、ぼくが想像する10年後のネットサービスの開発のあり方について

最近仕事でいろいろとディープラーニングとか機械学習とかについて、考えたりすることが多くなってきました。そこで今私自身が考えていることをまとめてみることにしました。 私はよく外部からエンジニアと誤解されますが、なんちゃってエンジニアでしかあり…

スマートアプリを設立しました

私事で恐縮ですが、2015年5月1日本日株式会社スマートアプリを設立しました。 新規事業立ち上げは何度もありますが、最初から会社を設立するいわゆる起業は2003年7月以来12年ぶりです。最初なのでこの会社で何をしていくのか少し書いておこうと思います。 19…

取締役最後の日&人材募集のお知らせ

今日は3月26日ということで株主総会がありました。株主総会を経て形式に取締役体制が変わることが了承され取締役退任となりました。ふりかえれば、2010年11月よりかれこれ4年5ヶ月あまりモブキャストの役員を務めさせていただきました。在任期間中はいろいろ…

スマホネットユーザーはマイルドヤンキーにあらず

今回はマーケティングポエムです。ポエムなのであしからず。 今までPCネットユーザーとケータイネットユーザーとの間には、おおざっぱにいうと断絶がありました。それをいち早く理解したDeNAとGREEが後発で参入して一時期は世界をとりました。 すごく雑に言…

アプリがインストールできなくて困っているスマホ端末容量の問題の解決に向けて

日本国内でiOSのシェアが高い理由は簡単な話で、iphoneは「タダだから」です。割賦購入で、タダになる端末は16Gしかないので、多分16Gのユーザーが多いはずだということで自分はずっと16Gのものを使っています。(うそです、たんなるケチだからです) 今までそ…

ネット業界の漁夫の利っぽい話

その昔、まだガラケーという携帯電話が絶頂に差し掛かる少し前、iMENUの構造改革が行われた時期がありました。今はDeNAの投資担当をされている元mixi取締役の原田氏が、まだドコモのiMENUの仕事をされていた時期でした。私が知る限り、原田氏が手掛けた功績…

スマートOSファースト時代へ

今回は個人的な今後の着眼点のまとめです。(個人的な見解のまとめにすぎません) インターネットが登場して、インターネットを最も最重要としたサービス、インターネットファーストなサービスが生まれ、そうした企業が成長し、既存のメディア企業やサービス企…

au walletの使い方案

KDDIさんが今後の戦略をau walletとauスマートパスを組み合わせた、決済とパッケージを軸としたプラットフォーム戦略を推進していくとかで、先週招待制の説明会がありました。 自分としては、2004年にmedibaを巻き込んでEZwebのポータル化を推進していくとき…

リアルタイムメディアにおける時刻表記「たった今」の意義

twitterに始まるリアルタイムメディア、コミュニケーションサービスが普及して久しいですが、リアルタイム性を演出する要素の一つの手法として投稿時刻を、相対的に表記する方法があります。 例えば、今が12:15だったとして同じ日の12:10に投稿されたものを…

ロケットインターネットから独立したロケットインターネット的な東南アジアのネットサービス

A-Tech: 東南アジアを狙うロケットインターネットの卒業生たち 「クローン」サービスを展開する謎の企業「Rocket Internet」とは : イケハヤ書店 アジアは空前のインターネット大爆発前夜。タブレットとスマートディバイスへの巨大民族移動と、1998〜2001年…

プラットフォーム会員数300万人の中で静かに幕を閉じるガラケー公式サイト事業

本日モブキャストとして、プラットフォーム会員数が300万人を突破しました。これは、2010年から私がモブキャストに入って取り組んできた一つの中期的な目標到達点でした。300万人に到達して一見順風漫歩に見えるかもしれませんが、ここから先ユーザーを増や…

今年をふりかえる

先日は、全社忘年会があった。今年は昨年よりさらにバージョンアップし場所も六本木となった。年々会社のスピードが上がり、責任もやることも多岐にわたってくるわけであるけれど、自分なりの総括をしてみた。 1.今年のポイント・会社が上場した。これにより…

LINEなどのアプリはなぜ強いのだろうか

今回は考え方の整理の回。なのでどっかで語られたような話になってしまっている部分はどうかご容赦を。この分野はDeNAやサイバーも参入してレッドオーシャン化してきているが、この分野は当初、音声定額というキラーコンテンツを持ち、それがskypeですら長ら…

オープン化に向けて

私がモブキャストに参画して会社に残せた成果物は何かと言われれば、一つはソーシャルゲームの運営(ある程度な状態でサービスをローンチさせ、マーケティング最適化をしつつ改修改善し売上げやユーザーを増やしつつ結果としてサービスや事業完成度を高めてい…

配信タイトル数が着々と増えてきました

今年に入ってから上場するまでの間、なかなか配信タイトル数が増やせずにいたのですが、7月上旬にモバサカ・そして本日からメジャプロ(正確にはオープンβ)と、内製ゲームの配信が少しずつ増えてきました。モバサカについては、先週からテレビCMの展開がスタ…

スマートフォン時代のアドレス帳管理

通信キャリアがアドレス帳お預かりサービスを展開しているけれど、スマートフォン時代にはそんな革命前夜のサービスはとっととおさらばである。iphoneであれば、icloudサービスがあるし、androidであれば、googleのアドレス帳サービスが無料でついてくる時代…

社内と社外の雰囲気の差

はるか以前からそうなんだけれど、IVSのような感じの一同に会する業界のイベントに参加すると、社内で語られていたり、進めている戦略の根幹の話と、業界の中で聞こえてくる雰囲気というか(まあそういうのはポジショントークの集合体みたいなものだと思うけ…

大学生時代をふりかえる

この業界にもいくつか三田会が出来てきているように、慶應出身の同業者やらが普通にいたり新卒でネット業界に就職することは私が大学を卒業した数年前と比較すればずいぶん一般化したと思う。よく同じ大学出身の人に「佐藤さんはsfcの人ですよね」と聞かれる…

ミクシィはどうなるのか?

ミクシィが今後どうすべきかとか、そういうことは外野に譲るとして、今回は単純にミクシィの利用価値について考えてみたいと思います。私が外から見る限りミクシィの会社としての資産は・優秀な技術者がたくさんいそう、またはそうした技術者が入社してくれ…

モバプロ2012年開幕!

すでに本日から全国ネットで新CMが放映されているようですが、いよいよモバプロもオンシーズン、おかげさまで3/1からサービス自体はリリースしているのですが、本日からはマーケティング活動についても本格的にスタートです。昨年秋に、これから先のソーシャ…

バイラル導線について

mobcastのゲームは今はTVCMやスタジアム広告などクロスメディアマーケティングを駆使してユーザーがそれを知る、という流れになっているけど、依然として大きいユーザー導線はバイラル導線である。バイラルで人を集める方法を時々外野の人から聞かれるのだけ…

ソシャゲーのマーケティングについて思うこと

今年の夏ぐらいから流れが変わってきたように思う。カードゲームはまだまだ強いと思うけれど、カードゲームが作れるか(魅力的な版権を抑えられるか、素材を作れるか)、合成の黄金律のアルゴリズム指標やギルドシステムを持ち優秀なコアユーザーを囲い込んで…

ブランド比較

いろいろ調べてみた。 しかしテレビCMやプロ野球の影響力はスゴいのだ、ということを改めて痛感。現時点での国内の野球ゲームでは、ブランド構築という点ではなかなかうまく行っているということがわかる。大手SNSの中で流行ってもソーシャルゲーム名が現時…

クライマックスシリーズ冠スポンサーになってみた

今まで球場の近くで、限定アイテムをプレゼントする企画などをしてきたのとは次元の違う企画が話題に登ったのは秋に差し掛かる頃。最初はどんな感じになるのだろうとヒヤヒヤしたけれど、結果としては大成功に終わった。大成功となったポイントは何点かある…

リワード広告の話

今回ベイエリアにやってきて感じたのは、スマホのコンテンツやゴールドラッシュに参戦する人よりも、すでにジーパンを提供する会社がどんどん出てきているということだった。クラウド上でスマホ・ソーシャルサービスのソリューションを提供る会社はこっちに…

ゲムッパ第二章 スポーツエンターテイメントという名の新大陸に上陸

モブキャストにやってきて一年ぐらい経つ。手前味噌になるけれど、そのときと比べてだいぶプレゼンスが出てきた。新生ゲムッパができて、モバプロが立ち上がって、オフィスが移転して、人が増えて、テレビCMをやって、海外に出張したりすることが出てきてと…

モバプロ100万人

いろいろな方の協力もあって、本日モバプロが100万人を超えた。今日は、何よりTGS2011初日。NHKがグリーを象徴的な存在としてニュースなどで取り上げたモバイルソーシャルゲームにとっては記念すべき一日なんだけど、本日100万人を達成したのは本当に単なる…

sports game is king

ファミコンソフトの時代から変わらぬ人気を持ち続けるジャンルはやはりスポーツゲーム。中でもファミスタに代表される野球ゲームと、ウイニングイレブンに代表されるサッカーゲームと、ダビスタに代表される競馬ゲーム、リッジレーサーに代表されるモーター…

ソーシャルフィードを作る

最近はゲームよりも、ソーシャルプラットフォームをどう作っていくかしかやっていない今日このごろなのですが、いよいよソーシャルフィードを試験的に提供開始しました。 これは自分的にはかなり重要な挑戦であり、過去に携帯向け検索エンジンのアルゴリズム…

モバプロ プロモーション夏の陣

春の陣に続き、7月にプロモーション夏の陣が進められる運びに。今度はプロ野球球団のある地域で中でも、東名阪地域に集中してTVCMにて実施することになりました。 考えてみれば、7月は地上波アナログ放送が停波する直前の最後の駆け込み時期にあたり、このタ…

HDMLについて思うこと

私がモバイル業界で仕事をするようになったのは今から11年前の1999年の秋のことだ。今だからカミングアウトするけれど、当時慶應の大学院生だった私は、指導教授の授業ですら休みがちで学業はそっちのけでウェブサイト制作の仕事をしたりしていた。ちょっと…

SMS認証を入れてみた

実際にゲムッパでも通信キャリアメールアドレスに限定して、サービス提供を開始しましたが、開始数日で、入会退会を繰り返したり、架空アカウントを複数生成したりするユーザーが出始めたため、いろいろな不正防止施策を考えましたが、結局は、ちょっと前の…

DeNA社長交代を思う

なんかいろいろ思うことがあった。DeNAは当時は最後の一手に見えた同じ女性社長の小川さんのインデックスところから2003年に資本を受け入れ、新たにできたモバイル事業部を守安さんが川田さんの下で作って、会社の中の異端児的存在から中核事業になった。社…

テレビCMをいろいろやってみて

鹿児島から本土上陸して、西日本各地で始まったモバプロ・テレビCM春の陣は5月上旬が山。都道府県別ユーザー数は、上場しているわけでもないため、現時点では特に公開していませんが、テレビCMの効果が如実に出てきており、なかなか楽しいです。またmixiモバ…

モバプロ テレビCM

スマートフォン向けウェブサービス立ち上げについて思うこと

先日モバプロをスマートフォン版として提供を開始しましたが、いろいろと試行錯誤し、おそらくそれが今後も続くので忘却録に、ということで自分なりの考えをまとめてみることにしました。なおこの見解は私の個人的な見解にとどまるものです。 1.アプリ版でい…

ゲムッパの話

ゲムッパの話がようやく新聞記事に掲載されるようになりました。ゲムッパという、一見すると風変わりな名前のゲーム配信サイトをどうやつて大きくするか。私がモブキャストで行うミッションは唯一そこにあります。モブキャストはゲームコンテンツを自ら企画…

モバプロが面白すぎる

自社サービスにはまるのは久しぶりですが、このゲーム、正直むちゃくちゃ面白いです。おかげさまで会員数もスゴい勢いで増えてます。まだPRとかちゃんとやってないんです。それ以前にやることが多すぎる。人が増えすぎるとシステムがとまる。サッカーゲーム…

ABテストの話

仕事を始めるようになって、ソーシャルゲームの最適化を各社どのようにやっているのだろう、と考えていたときに「ABテスト」の重要性の話を何人かの方から諭されました。限定ユーザー公開とは異なり、サービス提供中のサイトにおいて、ユーザーを分類し、実…

モブキャストに参画いたしました

一部の方には事前にお知らせしていましたが、今後が決まりました。もろもろありまして、新たに起業するのてはなく、当面の間モブキャストという組織に参画することになりました。最初は、部長からになるため、経営陣というわけではないのですが、しばらくの…